㈱ウエストトラスト・ライフサポートのSDGs 2020年10月19日OA

   

 

代表取締役 西尾公雅さん

会社のプロフィールをご紹介ください。

平成25年1月に設立をした会社です。富士駅南口の再開開発に伴うテナント事業として介護事業会社を設立しました。現在パートナーであるスタッフの数は延べ86人です。

持続可能な未来づくりに貢献する事業内容を教えてください。

ユニバーサル就労とは、様々な理由で働きたくても働くことができない状態にある方でも、本人の個性や意欲に合わせて多様な働き方を作り出し、社会を構成する一員として自らの意思により社会経済活動に参加することです。昨今企業を取り巻く採用環境は非常に悪く、特に一時期、富士市内の介護事業における有効求人倍率は5倍となるなど人手不足は深刻な状況です。企業として事業の継続性を追求するにあたり、就労環境の多様化は課題でした。私の前職での経験によって人手不足の解消は就労環境の多様化が鍵であると理解をしておりました。企業の事業継続性の追求に就労環境の多様化は不可欠でその手段の一つとして「ユニバーサル就労」に取り組んでいます。

SDGsの目標の中のどれに該当するとお考えですか?

  1. 貧困をなくす〇(事業基盤確立による雇用創出)
  1. すべての人に健康と福祉を〇(事業を通じて健康と福祉を提供)
  2. 質の高い教育をみんなに〇(事業の推進のための資格取得補助)
  3. ジェンダー平等を実現しよう〇(性別による差別はしない)
  1. エネルギーをみんなに そしてクリーンに〇(事業のサスティナビリティのためエコロジーは常に取り組む、事業所の主照明はほぼLED照明)
  2. 働きがいも経済成長も〇(公平、適正な処遇でパートナーの成長によって経済的な成長につなげる)
  3. 産業と技術革新の基盤をつくろう〇(最新の技術の導入によって介護現場のイノベーションを目指す)
  4. 人や国の不平等をなくそう〇(差別はいたしません)
  5. 住み続けられるまちづくりを〇(地域における事業基盤の確立と事業の継続がまちづくりにつながると考えます)
  6. つくる責任つかう責任〇(消耗品を使う際は環境に配慮した製品の使用をこころがける)
  7. 気候変動に具体的な対策を〇(課題が大きすぎますが環境負荷をかけない事業展開を考えます)
  8. 海の豊かさを守ろう〇(使用している食材に配慮します)
  9. 陸の豊かさも守ろう〇(事業における環境負荷の低減を目指します)
  1. パートナーシップで目標を達成しよう〇(協業して努力します)

SDGsの目標にほぼ当てはまる取り組みをしています。

ユニバーサル就労の取り組みについて教えていただけますか?

働く意思があってもなかなか踏み込めないという方がいらっしゃるのですが、ユニバーサル就労の仕組みを使ってまずは職場の体験をしていただきたいです。慣れるためのお試し期間を設けて、就労につなげていくということを取り組んでいます。現在ユニバーサル就労を通じて働いていただいている方は10名を超えています。介護事業からまずは業務を切り分けて、現在では入居施設維持管理する清掃業務の仕事も増えました。基本的には9時から3時までの短い時間でできる人がいないだろうかということで採用させていただいております。

取り組み前に感じていた社会課題は。

潜在的な人手不足によって事業展開で人の問題が発生することです。事業は継続すること自体が社会的使命だと考えておりますので人手不足に陥らないために何ができるかということがきっかけです。

ユニバーサル就労で働いている方の様子はいかがですか?

ユニバーサル就労を使って私の方が会社に就職をされた方が最初は清掃業務に就かれていましたけれどもご本人の仕事の達成感とかは習得状況を考えて、介護職員にならないですかってことでお誘いをしました。そうしたところ、本人もやる気を出して、介護職員に転身したケースなんかもあります。少しずつステップアップされて日々やりがいをもって業務をされています

ユニバーサル就労を希望している方は応募できますか。

はい。ブランクがあるけど看護師の資格がありますという方や、現在子育て中のヘルパーさん!厨房で働いてくださる管理栄養士さん!調理師さん!清掃ならできそうだと思っている皆さん!どしどしご応募ください。

事業を通じ、どのような未来を作りたいとお考えでしょうか。今後の展望をお願いします。

私たちは事業を通じて働く人、お客様、地域社会ともによい関係を構築してともに共存する未来をつくりたいと考えています。

(インタビュー 2020年10月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA