今月のジャニヲタトーク!byらぶじゃに

♫プレイリスト

1.Roar/KAT-TUN

3/10(水)に発売されたばかりのKAT-TUN28作目となるシングル。

27作連続でオリコン1位を獲得しているKAT-TUN!亀梨さん主演のレッドアイズの

主題歌、そして何より3年ぶりのシングルなのでハイフン期待の1枚ですね!

2.LOVE or LIKE/KAT-TUN

今回のゲスト、ハイフン歴20年の大月さんの思い出の一曲。

2枚目のアルバム「Cartoon KAT-TUN Ⅱ You」に収録されている、Jr.時代の楽曲。

KAT-TUNのJr.時代の曲、本当に名曲多いですよね。今でもライブでデビュー前の歌を歌ってくれて本当に嬉しいです!

ーゲストトークー

さて、KAT-TUNが3/22にデビュー15周年を迎えるということで今回ゲストにお迎えしたのはハイフン歴20年の大月さん。

ファンになったきっかけは、大学の頃に住んでいた学生寮でジャニーズが大好きな先輩がいて、先輩の部屋にいったときに結成されたばかりのKAT-TUNの雑誌を見せられて「この中でどの人がいい?」と言われて大月さんが指をさしたのが田中聖くんだったそう。

先輩ともう1人はそれぞれ亀梨くんと中丸くんを指さし、「それじゃあ一緒に動けるね。」(担当がかぶらないから)と言われてから先輩に色んな現場に連れていかれ、そこからどっぷりハマっていったそうです。

当時都内に住んでいたので、舞台現場での出待ちもよく行っていたそうです!

学生寮の門限が9:45だったそうですが、ギリギリまでオリキ活動をしていたんだとか。

DREAM BOYSの出待ちで整列をして待っていた時、それを知らない通行人から「何に並んでいるんですか?」と聞かれてもトップさんの指示で無言を貫くという、今はあまり見ない光景ですが、確かに前はありましたよね。

ちなみにトップさんって、まだいるのでしょうか…?

あの頃はトップさんといえば怖いおばちゃんがやっていたイメージがありましたが、タレントに迷惑をかけないように取り仕切ってくれるトップさんのような存在って、ファンの統制をはかるためにも大事かもしれませんね。

 

色んな現場に行っていた大月さんが最も印象に残っているのは、KAT-TUNが6人時代に行ったツアーのオーラスでDVD収録が入り、運よくDVDに映ることができたことだそうです! ドームのアリーナ席で、上田くんがトロッコで回ってきたときにちょうど目の前で止まり、「たっちゃ~ん」と叫んだら手を振ってくれて、まさにそのシーンが映っているそうです!(上田担のスタッフとしてはめちゃめちゃ羨ましい…)

大月さんの担当だった田中聖くんが退所したときはもちろん衝撃を受けたそうですが、

それでもグループの担当は降りることはなく、「KAT-TUN」というグループをずっと応援し続けているということです!

生粋のハイフンの大月さんの話、とても面白かったです!またスタジオに遊びにきて欲しいです♡

 

―スタッフのつぶやき―

メンバーもハイフンも色んな思いをしてきた15年間。

でも、今回のツアーロゴ、ペンライト、CD…どれをとってもそこには「A」「T」「T」がちゃんといるんですよね。

そこがなんだかグッときました。

KAT-TUN15周年おめでとう&デビュー日の配信ライブは画面の前でおもいっきり叫ぶぞ~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA